手ブログログ 2008.12

2008.12.31

年末はがんばった。時系列でいってみよー。

12.27
1500

急遽出すことにしたコピー誌の原稿はまだ終わっていないものの、チケットを回してもらえたオバイブのライブに行くために渋谷へ向けて出発。

1600

到着

1700

開場

1800

開演。

開演30秒で前から人が吹っ飛んできて俺のメガネが吹っ飛ぶ。メガネは無事拾えたので、手に持った荷物の中に放り込んで視界がぼやけたまま右手上げてぴょんぴょんしてた。やばいあれ。あれやばい。満員電車の中で全員が飛び跳ねていて、たまに上から人が降ってくる感じ。

PAはそんなに良くない。ノリ重視ってところかな。ボーカルマイクが割れてるのはちょっとなんとかして欲しかった。

あと、演奏技術でノリが変わるわけじゃないのが、こういうライブのオーディエンスらしいなと。d2bがなぁ……。

2階で休んだり、1階で盛り上がったりで、楽しんできました。一応オールスタンディング全席自由とは書けるけど、なんていうかやる気があるならいくらでも前行ける感じのライブ。1曲ごとに脱落者が出てくるのだもの。

2200

終演。4時間……。コーヒー飲んで一息ついて新宿経由小田急で帰宅。

12.28
0130

反省会ラジオ。「ライブは質ではなく量だ」「もらったチケットでそんなこと言うな」と軽く説教を食らう。その後ひたすら原稿。

1400

原稿やりながらコミケ生中継ラジオ。特派員に企業ブースの様子をレポートしてもらう。今回は一度もskype切断がなかった。

1800

原稿が完成。印刷をはじめる。

2100

20部刷ったところで印刷に使ってるモノクロレーザーのトナーが終了。と同時に一番近いトナーを売ってる店ことヤマダ電機の営業時間も終了。泣きたい。

2300

駅前のファミマで両面コピー。

12.29
0000

製本しながらかわらじ。しかし途中寝オチ。1時間ほどで奇跡の復活。

0300

ステープラ留めは会場でやることにして、自宅での製本作業を終了。出発準備にとりかかる。

0500

出発前にヒゲを剃っていたら間違ってカミソリで唇を切る。血まみれになるも自宅に絆創膏がない。

0530

出発。コンビニに寄って絆創膏を購入。トイレを借りて処置しようとするもここのトイレ鏡がない。てきとーに始末つけて駅へ。

0600

電車内で友人と合流し国際展示場へ。

0800

りんかい駅到着。マック前やパナセンター前で駄弁っているとそろそろサークル入場が辛くなってくる時間になったので入場。

0900

スペース到着。印刷所から届いたブラックユノッチの段ボールが置いてある。思っていたよりもいい出来で満足。友達に手伝ってもらいながら一心不乱にコピー誌の製本作業。

1000

開場。いきなり2部ずつ売れる。その瞬間、前回の総売上を抜いた。その人はひだまりの島の本をすべて2部ずつ買っていっているようだった。

両隣のサークルの人と本を交換。おお、同人サークルっぽい。

1200

午前が終了。スペースまわりを片付けるまとまった時間が取れない程度の売れ行き。どうもパラパラとめくる人ほど買うことが多くて、じっくり読む人は結局買わないことが多い。今までの経験の逆を突かれてちょっと意外。

どこからか聞こえてきた「うめ先生みたいな、オタクにしかチヤホヤされない人、俺、結構好きだよ」って言葉が、褒めてんだか貶してんだかよくわからない感じでツボった。

昼食の、前日に作った炊き込みご飯を今朝握ったおにぎりが、行きのりんかい線の混雑の影響でガッチガチのおこわみたいになってた。

1430

このあたりでコピー誌の『ゆのっちポーカーフェイス』の方を打ち止めに。見本を置いといて、見本でもいいからくれって人がいたら下からこっそり出して売る形に。それでも何人かいて本当に完売。

1500

ボチボチ売れなくなってくる。キテルノグラフで言うと大聖堂型? いや、キテないんだけど。同じ島でサークル参加していた友人が帰るというので頒布を受託。

暇な時間に隣のサークルの人とお話をしたりとか。「明日 apricot+ 行きます? 今回コミケのカタログ描いてるのもあって列すごそうですよねー」とか、「萌え系4コマ誌って必ずしもネタを重視しているわけじゃないから、雑誌一冊一気に読むの辛いよねー」とか。

1600

2日目終了。なんだかんだで実売で40+20売った。4年ぐらいの同人活動の中でもぶっちぎり。ひだまりパワー。

1700

大崎まで出る。そして友人としていた大崎での夕飯の約束をすっぽかされる。原因はユカネさん。ユカネさんマジ強敵。

ユカネ友人と本格的に連絡がつかないので、急遽スタッフ参加の友人と浜松町で夕食をすることに。

1900

スタッフ作業が終わるまでの時間をつぶすため、大崎から浜松町まで新宿経由で山手線を逆に回る。着席してうつらうつら。

夕食はとんかつ。とんかつうまー。

2000

その友人の部屋におじゃましてまたーり。

2300

その友人と今夜の合宿所であるところの別の友人のところへ。合宿するサークルは3日目の参加なんで、コピー誌の製作でテンパってて合宿って雰囲気だ。俺は酒飲んでたけど。

12.30
0200

どうやら1時間半ほど床で寝オチしていたらしい。しかもちょっと半笑いだったらしい。やばい、俺やばい。多分、売り上げがよかったのが相当うれしかったんだろう。

0430

駅までの道が微妙にわからないスタッフ参加の友人を送り届けるために最寄り駅まで単純往復。合宿所に北海道からコミケ上京している友人がいたので、帰りにドナルドバーガーでクォーターパウンダーを買ってってやる。「大阪で行列できたんだぜ!」とかさんざんもったいつけながら渡す。入店が5時10分だったけど売ってくれた。ありがとう、某駅前のドナルドバーガー。

0630

現地へ向け出発。地下鉄とJRとりんかい線ー。新宿の乗り換えは足腰にクる。

0800

現地到着。サークル入場して製本を手伝う。入場中に見たクラナドかなんかのコスプレをしていた人の脚が完璧だった。思わずずっと見てた。見れたの後ろ姿だけだったけど。

0840

手伝っていたらシャッター前列の形成がもう始まっている。賛否両論の否が多いのだけれども、背に腹は代えられないので行列に紛れ込む。出遅れたので相当後方に。

0930

外へ。apricot+ 列すでに結構長いなぁ。いつものように列は3列。左側に陣取る。

1000

拍手で開場。1冊500円効果もあって列の進みはすごく速い。そして15分後に購入。

売り子さんの顔を見ると、真ん中にウメスがいる。そうか、500円だからウメスでも売り子できるんだ! 正解は真ん中か! 俺は左だよ! 男の人だよ!

ん……? この男の人、なんか見覚えが……。昨日ひだまり島のほとんどの同人誌を機械的に2部ずつ買ってってた人じゃ……。市場調査か!? ステルスマーケティング!?(言いたいだけ) いやいや、似てるだけだ。うん。きっと。あんな本が原作者の手に渡る可能性なんて考えちゃダメなんだ。コワイコワイ。だいたい、この人が市場調査員だったら3日目に売り子してるのはおかしいじゃないか。買いに出てるはずだ。おk、落ち着いた。

1020

apricot+ が速い分、MATSUDA STYLE がなんか遅い。原因はクリアファイルっぽいなぁ。10時20分に並びはじめてトートバッグが買えないとかひでぇ。今日買った同人誌入れる用に狙ってたんだけどなぁ。

最後尾あたりで電話連絡してる人が「今? マツダなんちゃらってところ! うん、このマツダなんちゃら列の進み遅いよ! グッズ限なしだから買えないかもしれない!」みたいなことを大声で喋っていて、そのとき最後尾で列整理してるのが多分MATSUDA98さん本人。その状況がすげぇ面白かった。本人の前で「なんちゃら」て。

1045

頼まれたTTTに並ぶ。すでにAC間はカオスの状況を呈している。行列は外。行列はかたまりごとに外からCまで手を上げて突っ切る。なんかもうすげぇ。満員電車で車両移動する感じ。オバイブのライブを思い出す。結局ここが1120までかかって疲労困憊のため、頼まれて行くことになっていた壁サークルを別の友人に振ったりする。結構かわいい目の女の子が行列の中で二次元ドリーム文庫を読んでた。

1130

一旦本陣に戻り、体制を立て直したあと、456を回って自分の買い物を済ませる。UnisonBellは今回もよかったなぁ。あんな漫画を描けるようにな……れるわけねぇか。

1200

スーパー売り子タイムスタート。

1500

西ホールへ練産大落研の新作落語を買いに行く。今回は入場規制解除後に東から西へ地上のみで横断歩道を渡るルートがスタッフ以外の参加者にも開放されたのだけれども、これがすこぶるすごい。まるでワープ。15分で往復できたぐらい。

練馬産業大学落語研究会にはニッポン放送の吉田尚記アナウンサーが参加しています。もう結構前になるけれども、私はその吉田アナの番組によくメールを送っていて、昔の名前を出せば認識してもらえる程度の活躍はしていたのですよ。当時は、今とくダネなんかに出てる荘口彰久って人もまだアナウンサーで、LFの夜帯が荘口→吉田の端境期みたいになっていて、多くの投稿者が荘口アナとともにフェードアウトしていったんだけれども、俺は地味に食らいついただよなぁ。LF+R Recordの4時半以降枠は、今でも俺の中で大きな番組の一つ。

で、そんな吉田アナから新作を1枚買う。ほんでもって自分の同人誌を手渡して「あ、美味しんぼ王です。昔、ラーメンライダーって名前で送ってました」と名乗ってみた。すると前作のCDをくれようとしたんで「あー、バックナンバー全部持ってます」といって断り、その場を立ち去る。売り子を交代してもらって出てきている私には、あまり時間がないのだ。渡した同人誌を一瞥した吉田アナは「ブラックユノッチ……」と絶句していた。練産大落研の新作CDのジャケットは蒼樹うめ先生だった。ウメスづいてるなぁ。

1600

コミケ75が終了。ブラックユノッチはいい感じでほとんど捌けました。よかった。在庫に悩まされないですんだ。

なんかいろいろあって引き返したりなんだりしていたら友人から電話。「とりあえずきてくれ」。

行った結果がこれだよ! 電車で持って帰りたくないらしく、タクシーに便乗することに。そいつがいろいろあったので待ってる間に撤収作業を手伝おうとするも、ちょっと手伝っただけでいらない子扱い。うなだれながらガレリアのベンチに座る。

1900

乗り場を探して東ホールをうろうろしたあげく、結局乗り場東じゃなくてエントランスじゃねぇかとかひでぇオチがあったりなんかして、タクシーで浜松町へ。ルート選択ミスって3000円ぐらいでした。正解は晴海通り経由らしい。それだと2500円ぐらいだとか。ちくしょう。いや、まあ俺電車代+αぐらいしか払ってないんだけど。

2000

北海道在住のラーメン好きの友達と二人で夕飯を食うことになって、とりあえず二郎を提案してみたところ快諾。一度も行ったことがないとのこと。俺もないけど。いろいろな地理的条件を勘案して新宿の小滝橋通りにある二郎へ。どうやらこの店舗は初心者向けらしいけど、十分でした。ちょっとスープがぬるかったかなぁ。

2200

帰宅して戦利品を整理しながらかわらじに参加。2時間ぐらいで脱落。数日ぶりのちゃんとした睡眠を味わう。

12.31
0700
起床。
1000

肉の直接販売をやっている柏木牧場に営業しているかどうか問い合わせたところ、お目当てのハンバーグはもう売り切れたとのことで落胆。

そしてこれを書きながら今に至る。

2008.12.28

まだ耳いてぇ。

2008.12.26

ひだまりラジオ×365最終回を聴いて、あわててまんがタイムきららCarat1月号(11月28日売り)を買いに行く。ツタヤで確保。立ち読みでボロボロ。

紙と印刷の質がびっくりするほど低い。なんなんだこの雑誌は。と思ったら350円なのね。ページ少ないけど値段相応かなー。

それよりも驚いたことがある。

上の単行本は左始まり。対してCaratは右始まり。

気になって単行本のカラーのグレー化しているページを追ったところ、ほぼ雑誌と逆の位置に載ってるみたいだ。

うーん。めくりとか意識しなくていいの?

2008.12.26

もう見放されたと思っていた。

あのとき助けてくれなかったし、途中で大事なモノは捨てちゃうし。その大事なモノを持っていることがアイデンティティだったし。

だから、今のままで居続けるものだと思っていた。変化なんか期待していなかった。

そして、気づくのに、遅れた。

ダビ10きたあああああああああああああッ!

2008.12.26

雰囲気は出せたかな。

2008.12.25

うめてんてー。

本厚木メイトの女性店員がイライラしすぎです。客に笑顔をまいたところで、客に見えるところで同僚に当たり散らしてたら意味がねぇです。

装丁甘い……。

2008.12.25

ハンバーガーをナメているすべての人たちへ(ハンナメ)

バーキンうめぇ……。

2008.12.24

コピー本も作ってるのです。間に合うかなぁ……。

2008.12.24

いいとも水曜日の即興3択クイズのゲスト登場時に鳴る音楽、いままでずーっとどっかで聞いたことがあるなーと気になってたんだけど、今日ようやくわかった。

後藤むらこさんの『GO TO SONG』収録の「このみちのむこうへ」だ。アルバム曲のイントロぶったぎりかよ! いいともスタッフアホか!

2008.12.24

キレイなのefだけじゃね?

2008.12.23

緑はレアキャラ。

今日の俺の動き

68 秦野 ◆HADANOe2ag sage 2008/12/23(火) 12:20:53 ID:???
並ぶどころか配る気配すらないんですが!
場所が違うのか……?
81 名無しになるもんっ♪ sage 2008/12/23(火) 12:23:47 ID:???
>>68
人が集まりすぎたからって11時に配布してもう終了したぞ
85 秦野 ◆HADANOe2ag sage 2008/12/23(火) 12:25:09 ID:???
>>81
そうなのか!
わかった、じゃあ帰る!
92 秦野 ◆HADANOe2ag sage 2008/12/23(火) 12:27:35 ID:???
駅ついたー
96 名無しになるもんっ♪ sage 2008/12/23(火) 12:28:19 ID:???
>92
あれ?本当に帰るの?
107 秦野 ◆HADANOe2ag sage 2008/12/23(火) 12:30:39 ID:???
>>96
だって終わったんでしょ?

ここの人がそんな微妙な嘘なんかつかないと信じてるよ!

総武線きた!
150 秦野 ◆HADANOe2ag sage 2008/12/23(火) 12:57:54 ID:???
箱根そばうまー
157 名無しになるもんっ♪ sage 2008/12/23(火) 13:02:21 ID:???
配布きた!
158 名無しになるもんっ♪ sage 2008/12/23(火) 13:02:40 ID:???
配布会人掃けるの早過ぎw
161 秦野 ◆HADANOe2ag sage 2008/12/23(火) 13:04:59 ID:???
え? 終わったんじゃなかったの?

アキバ戻るー
236 秦野 ◆HADANOe2ag sage 2008/12/23(火) 13:23:19 ID:???
アキバふたたび!

BDどこー?

ザ・無駄往復。

2008.12.22

復活者オードリーかよ……。

NON STYLEはそんなに好きくないです。

とりあえず、「お口チャックマン」は伝説になると思う。あと敗者復活・決勝通じて一番面白かったボケは磁石のパエリアネタでした。

2008.12.21

ワンセグ独自編成で放送されているM-1敗者復活戦を観るために、本気でワンセグを受信しているの図。アンテナ線を本体のアンテナに近づけ、音声出力をAVアンプにぶち込む。画質はともかく、思ったより音はいい。

現時点で好きなやつ

南キャンはもったいないなぁ。しずちゃんがなぁ……。

すごいのは、CMが一切なかったこと。スポンサーを取る気がなかったとしか……。

2008.12.20

描画に支障がでてきたのでタブペンの芯を交換。あぶなかった。もうちょっとで交換器具をもってしても取り出せなくなるところだった。ギリギリセーフ。

上が今まで使ってた芯で、下が新品。全体の長さがこれだけあるのに、実際に使える部分はちょっとしかないんだなー。

2008.12.19

線画補正の説明のために描いたものの違いがわからない。あと眉毛描いてない。

2008.12.19

せっかくなんで前回の本をアップロードしてみました。

今回の本はひだまりスケッチ本で、前回の本はLWL本なのでまったく関係ありませんが、なんとなく。

「まぎりさくらの同人誌」からどうぞ。

2008.12.16

入稿してきました。

「これ、文字の白っぽいところ、"白"になってないんですけどそーゆーデザインすか?(プゲラ」

「は、はぁ……」

的なやりとりで、「んなんこだわってねぇっす!」とか言いそうになったのをぐっとこらえ、お金払ってお願いしてきました。

あとは友達の家においてあるカートを回収して、売れ残りの持ち帰り対策をすれば冬コミは完璧っ!

ドゥクストゥン?

2008.12.16

ラジオ聴いてたら無性に作りたくなって、3分ぐらいで作ってラジオ実況板に投下したやつ。

2008.12.16

セーラー服+ジャージの組み合わせにおいて、「上セーラー下ジャージ」がいいのか「上ジャージ下セーラー」がいいのかという議論が巻き起こったときの参考画像。

2008.12.15

ペン入れが終わりましたが、実作業可能時間があと20時間切ってます。非常にまずい。

2008.12.14

ドゥクストゥン! 余所には持ち込まないでね!

僕らのはじける伊瀬なんとかちゃんがATH-CK7を購入。

そして、そんな伊瀬なんとかちゃんにCK7を勧めたのがどうやら湯澤幸一郎という人。

これは……俗に言うヘッドホンスパイラル患者じゃないか! 特に2008年11月21日は典型的だ。どうやら2008年11月29日にATH-CK100を買って終止符を打ったつもりでいるらしいが、甘い甘い。ヘッドホンスパイラルはそんなことでは終わらない。あと、そろそろipodの音質が気になってくるはず。

まるで2ちゃんねるのポータルブルAV板のスレを見ているような錯覚に陥ってしまったぜ。

しかし、この人、伊瀬なんとかちゃんに自分のカナルヘッドホン試聴させたのか……。そんなんもう間接キスと同義じゃん!

2008.12.13

今期のアニメ録画保存の戦いの歴史。

かんなぎ
MXで満容量のため録画失敗。気を取り直してBS-Jに切り替えるも謎のエラーで陥落。
スキップ・ビート!
5の2とまかでみのW録画終了直後のためかなんなのか容量残ってるのに録画できずに陥落。
とらドラ!
なんだかよくわからないうちに陥落。
あかね色に染まる坂 (NEW!)
MX受信強度低下のため陥落。

とりあえず、置き方を変えると受信強度が乱高下するこのブースターをなんとかしよう……。

2008.12.12

自分で書いたはずのネームが自分で読めません。

ここ、ネームになって付け足した部分だからコンテになくて、もはや前後から推測して新たに作り出すしか……!

2008.12.9

今日はひだまり忘年会の当選発表の日。

がっかりしたので、テンションを上げるべく巨大プリン祭りに参加。

食い過ぎで頭痛い。

2008.12.08

申し込み時にまったく打ち合わせをしなかったために、同じジャンルコードで別々に申し込んじゃって、両方受かっちゃった「まぎりさくら」と「さばみそ」ですが、カタログではこんな感じに。

上下かよ。なんだかんだで結構遠いです。

まぎりさくらは2日目ヌ-49、さばみそは2日目ヌ-52b。

さばみその本にも1ページ描く予定なんでよければ両方見てってくださいな。

2008.12.08

この歳まで生きれば、人間誰しもバイブル的な本は1冊あるもので、まあ宗教に浸かっている人にとってはそれはその宗教の教典だったりするわけですが、私の場合はこれなのです。

対象年齢が5歳〜みたいなことになっているけれども、大人こそ読むべき。

2008.12.04

宮子からゆのへは、「ゆの」「ゆのっち」ともに原作でもアニメでも用いられるものの、法則性が見出せない。アニメの方が「ゆのっち」頻度が高い(原作で「ゆの」と呼んでいる場面で「ゆのっち」を用いたところがあったんで)。

2008.12.03

心がけていることは、ヒロさんは太ましく描くということ。

時間があるから「飽きたら別の作業をする」を実践。集中力が持続できるから逆に効率いいかも。

2008.12.02

都桜和『うらバン! 浦和泉高等学校吹奏楽部 1』(芳文社、まんがタイムKRコミックス、2008年12月発行)を購入。

ここで、鉄ヲタみたいな考察。この漫画の舞台は架空の都市「うらいずみ」。ICカードが使える超低床車の路面電車が走ってて、道路の車両信号が縦型(=寒冷地)。素直に考えるとモデルは富山。だが、この巻の最後の1話で事情が変わる。

あ、これ新潟だ。

「イタリアン」という単語自体はこれの直前の話にもあったんだけれども、部活の顧問教師が新入部員を「イタリアン食べに行こ」と誘っていたんで、普通にイタリア料理(サイゼリアあたり)に誘ってるんだと思ってた。

新潟以外じゃあんまり通じないのを承知で狙ってやったのかなぁ。

……ん? じゃあこの路面電車はなんだ? 現在、新潟に路面電車は走ってない(併用軌道が存在したことはあるけど)。車両に描かれている「Uraizumi Light Rail」という名称と、車両の形、ICカードの存在から言えば富山ライトレールがモデルなんだろうけど、路面電車の描写を拾ってみると超低床車の他に普通の低床車(いや、待てこれ高床車じゃねぇか?)も走ってるみたいだし、何やら路線がいっぱいあるし、運賃150円だし(富山ライトレールは200円)。

……どうも考え出した時点で作者の術中にはまってるっぽいなぁ。まあこんなんを考えるのも楽しみの一つってことで。基本新潟で、新潟に富山のライトレールっぽいものを突っ込んでみた感じかなぁ。作者サイトをひっくり返せばなんか出てくるかもしれないけどめんどくさいんで、やりたい人はやって俺に結果を教えてください。

やべぇ、ほとんど感想書いてねぇや。触れとこう。11月発売(12月発行)分の4コマ漫画単行本は俺の中で結構激戦の様相を呈していたけれど、そんな中でも結構楽しめたかも。この月は他に勧めたい4コマがそれなりにあるもんだから、基本的にそっちを勧めるけども、いろんなことに余裕があれば手を出してみるのも悪くないです。先月とかならぶっちぎれたかもなぁ。

2008.12.01

冬コミは業者に本を作ってもらおう。

というわけで、印刷会社に予約。お金と時間に余裕があれば、あえて木内印刷を使ってネタにするってのも考えたのだけれども、もちろんそんな余裕はないし、そもそも後述の理由でオフセットは無理なんで、現実的に考えた結果、サンライズパブリケーション東京支店のオンデマンドサービスに決める。入稿は直接行こうと思ってるんで、なんだかんだで所在地が新宿ってのはでかい。秦野から小田急で1本。他の印刷会社が多い多摩地区の中央線沿線とか、川崎・横浜あたりは、ここからだと微妙に交通の便が悪かったりするのです。

うちのようにコピー本ばかり作っていて、普段多くて50部も作らない、売ってるより知り合いに配ってる方が多いようなサークルは、思い切って極力沢山刷ったとしても現実的には3ケタも刷れないのもあって、オフセット印刷は単価の面でかなり無理が出るのです。オンデマンド印刷ならちょい楽になる。画質も白黒2値製作だから多分大丈夫。きっとコピー本よりはキレイ。そもそも画質にこだわるほど画力もないし。ただ、デジタル印刷機は広範囲の黒ベタが苦手だろうから、表紙は描き直した方がいいのかな。

締め切りは16日っぽい。メールフォームから予約投げたけど、確認の自動返信とかがないなぁ。そういうもんなのかな。もしくはメアドミスったか。

(追記)手動返信メールで申し込み内容のコピーと予約番号が届きました。さあ、引き下がれなくなったぞ。

2008.12.01

ブラック・ユノッチ・プロジェクト進行中。コマ割りが死ぬほど苦手なので、まず映画のような絵コンテを切ってみた。

→2008.11
先月分です。