H2O検証ファイルイベントレポート

イベント概要

イベント名
H2O検証ファイル
とき
2008.3.20 14:00-15:00
ところ
神奈川県町田市 ゲーマーズ町田店
出演者
仮面プロデューサー
内容
放映分の総集編の解説付き上映と最終回の放映前上映

雨の町田

H2Oの最終回上映イベントに行ってきました。傘が簡単に裏返る暴風雨の中、なんとか駅にたどり着き、電車に乗って町田へ。

雨の町田駅

会場であるちくわ屋ゲーマーズ町田店は小田急町田駅から徒歩1分か2分程度の好立地のため、なんとかあまり濡れることなくイベント45分前に入店。

ゲーマーズ町田店

イベントスペースの席はすでに半分ほど埋まっており、H2Oの人気の高さを伺わせます。ええ、50席ほどですが。

イベント開始前の会場の様子

自分の座った席の後方はDVDコーナーのレジになっており、通常業務に勤しむ店員さんの働く声が聞こえてきます。どうやら、町田市役所付近で道に迷っている人がいるらしい、とか。おそらく遠方からやってきたこのイベントの参加者でしょう。目の不自由な人も参加していました。やはりH2Oの人気の高さを伺わせます。参加者は60人ほどでしたが。キャパと来場者のバランスは取れていたっぽいです。

H2O検証ファイル

基本的にネットに書いちゃいけないらしいんですが、当たり障りのないところだけでも。

「8人ぐらいだと思ってた」との弁で、馬の中の人(=仮面プロデューサー)が馬の面を持って登場。

「ほんとは被りたいんだけど、ごめんね、店員さんに連れられて急いできたもんで」

え?

「フロムゲーマーズの地図わかりにくくない?」

迷ってたのおまえかー!

その後プロデューサーは「幸せの飴」を配りますが、いかんせん8人ぐらいだと思っていたイベント。全然足りません。半分ぐらいに配ったところで終了。自分はもらえず。

そして14:00、イベントスタート。「製作者側としては映像が全てでそれに解説を加えるのはどうかとも思う」と前置きしつつ、徹夜で編集したという総集編を、操作がおぼつかないDVDプレイヤーと格闘しつつ上映&解説。

などが中心にまとめられていました。

などが解説の柱。細々とした裏話は「ここだけの話」などと前置きしていたので省略。

基本的に「手作り感満載のイベント」。マイクもなければ使用機材は29インチブラウン管テレビと謎のDVDプレイヤー、そして仮面Pお手製のDVD-R。背後ではゲーマーズが普通に営業中で、もちろん店内音楽も全部聞こえてくる感じ。仮面Pの編集は、途中の数シーンでアスペクト比をミスるなんてことも。

そんな中でも丁寧な解説と、思ったよりも多かった伏線の数々で、もう一度1最初から見返したいと思わせてくれる、いい検証ファイルでした。

H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND- 最終回「H2O」

上映前にDVDの宣伝。DVDのパッケージはエロゲパッケ風を目指したとのこと。

終了後、目が潤んでいる人もいました。自分は前の人の頭で画面の1/4が見えませんでした。そのあとMXで見た。

今思えば、上映前の仮面Pの言葉は伏線とも取れるし、言い訳とも取れるなあ。

じゃんけん大会

声優さんの色紙が2人、ポスターセットが5人に当たっていました。

やっぱりじゃんけん運ないなぁ。

ちなみにキャラ単体ポスターに書いてあるキャッチの英訳にはそれなりに意味があるらしい。

まとめ

そして帰路へ。

町田駅下りホーム

イベント自体のメインは最終回上映だったわけですが、あまり期待していなかった(もっと言っちゃえば総集編流すだけなんだろぐらいに思ってた)「H2O検証ファイル」が予想外に面白く、放送時にぼーっと見ちゃってた自分を反省するに至るわけであります。

ただ、まずそういう伏線があるとかないとか、意識せずに見て楽しめたのなら、それはそれでその人の中での一つの物語だし、むしろ伏線探しに集中しちゃって楽しめなかったら本末転倒だなと。よく言われることだけれども、今回、このイベントで再認識できたのでした。

記念絵ー。